真我に生きる「ラーラ北海道」

サハスラーラ新宿で学び、その後、自分自身に起こった変化や、日々感じたことを紹介します。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

昔観た映画「イージー・ライダー」

0

    ダンクです。

    ちょっと書いてみたくなりました。

     

    今朝、PCを開いてニュースを見ると、

    ピーター・フォンダさんが亡くなったとありました。

    79歳だったそうです。この方といえば、そう、

    「イージー・ライダー」です。

    この映画を初めて見たのは、中学生か、高校生か、、。

    忘れましたが、金曜ロードショーかなにかで、

    放映していたように思います。

     

    衝撃だったのは、バイクの形です。

    前が長くて、ハンドルも長い。そしてチョー長い。

    子供ながらに、スゲー!、カッチョエー!(笑)

    それまで見ていたバイクは街でよく見る

    黒くてごついバイクか、オフロードを走るタイプ。

    それとは全く違う形をしていました。

     

    それにまたがるライダーもサングラスをかけていて、

    いかにもアメリカンライダーだ。

    ストーリーなんか頭に入らず、走るシーンばかり注目。(笑)

    何時かオレも乗りてー!、、と胸躍らせた中坊でした、、、。

     

    その夢は、いまだ叶わず、、、。。。_| ̄|○

    なにせ大型バイクの免許がない、、、という

    現実的な話と、大型バイクなんて夢のまた夢。

    とりあえず2半バイクで走り回っていた訳です。(笑)

     

    そういえば、この映画の中で、

    奇妙な集団がいて、若い女性もいっぱいいて、

    教祖のような人がいましたね。

    その当時の中坊は、何なんだこの人たち??

    と気味悪いような、面白そうな、、(笑)

    UFOを見たシーンもありました。

    今思えば、スピリチュアルの走りだったのかも

    知れませんね。

     

     

    バイク、楽しいですよね。緊張感がありますし。

    そういえば、ラーラ・ジャパンブログに

    「赤ヘルライダー」の記事がありました。

    憧れますねー!

    マインドがざわめく一日でした。

     

     

    ダンクでした。

     

     

     

    こちらも是非お立ち寄りください。

    日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

     

     

     

    - | permalink | comments(0) | -

    ラーラ・ジャパンブログ編集作業【中間報告】

    0

      ラーラ・ジャパンブログ編集作業の中間報告です。

       

      編集委員の皆様へお願いしていた分類表は、

      全員提出していただきました。

       

      現在、そのチェック作業と、

      編集委員の皆様に再度確認をお願いして

      いるところです。

       

      この作業は、2週間以内には終わる予定、

      終わり次第、その結果を表にして

      日浦師匠へ提出の運びとなります。

       

      編集委員の皆様は、迷いながらも

      一生懸命取り組んでいらっしゃいます。

      感謝です。m(_ _)m

       

      以上、中間報告でした。

       

       

      ダンクでした。

       

       

      こちらも是非お立ち寄りください。

      日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

      - | permalink | comments(2) | -

      お問い合わせメールを新設しました

      0

         

        の度、お問い合わせメールを新設しました。

         

        ラーラ・ジャパンや、毎月開催されている同セミナー

        について、お聞きになりたいことがあれば、

        下記アドレスにお気軽にメールして下さい。

         

        たとえば、

        ・北海道からどの様にして行っていますか?

        ・日帰りは可能ですか?

        ・話す内容は理解できますか?

        ・事前の準備は必要ですか?

        ・日浦様は怖くないですか?

        ・洗脳は、ないですか?  など

         

        簡単なことでもかまいませんので、

        何かお聞きになりたいことがあれば、

        遠慮なくお問い合わせください。

        内容等、個人情報は厳守いたします。

         

         

        ラーラ・北海道/お問い合わせアドレス

         

        rara.hokkaido.dunk0909@gmail.com

         

         

         

         

        こちらも是非お立ち寄りください。

        日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

         

        お問い合わせ | permalink | comments(0) | -

        5月のセミナーは熱かった!

        0

          ダンクです。

           

          5月25日(土)開催、ラーラ・ジャパンのセミナーに

          参加してきました。

           

          日浦師匠へセミナー参加のお礼メールをしたところ、

          ブログにアップしたらよい、とお返事をいただきました。

          ありがとうございます。

           

           

          ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

           

           

          日浦師匠へ

           

          昨日のセミナー、その後のお茶会と遅い時間まで

          お話頂きありがとうございました。

           

          私は昨年の12月以来の参加でしたが、今回はとても

          熱い🔥セミナーだったように感じました。それは、

          新しい方々の熱意が伝わって来たからだと思います。

          自分が初めて受講した時のことを思い出しました。

           

           

          この度、教えていただいた師匠の論説「Zの原理」に

          基づく、内観的な想念の消滅方法と、魂を知覚する

          プロセスもよく分かりました。

          そしてまた新たな気づきは、ネット上でもよく言われる

          「内に神を発見する」とか「神との合一」という事では

          なく、真我実現、自己実現というのは、エゴ(自我)と

          真我(魂)との「分離」であることを教えていただきました。

           

           

          さらにセミナー終盤、具体的に示された瞑想時の

          呼吸法は、とてもシンプルで分かりやすいものでした。

          想念の排除を常に意識し、無想の境地に向かって

          日々精進して参ります。

           

           

          また、潜在意識について詳しく説明していただき、

          ネット上でのスピリチュアルでいう潜在意識とか

          無意識の活用というものが、いかに間違っているかを、

          対比論をもって教えていただきました。

          ヨグマタおばさんの教える瞑想(モドキ?)をやった

          時は、雑多な映像が大量に、しかもカラーの動画で、

          凄いスピードで頭の中を流れておりました。

          (膨大な潜在意識?)😨

           

           

          その一つに気を止めてしまうと、その世界に入り込んで

          しまいます。それが魔境なのでしょうね。巷でいう潜在

          意識の活用などという瞑想は、とても危険なことであると

          教えていただきました。これをやり続けると、日常生活の

          中でも突然映像が見えたり、聞こえたりするのでしょうか 😵

          思い返すと、背筋が寒くなります。(;)

           

           

          しかし、日浦師匠の元で正しい瞑想を習ってからは、

          その様な想念は、全く無くなりました。

          今回のセミナーでは、瞑想障害の事も、詳しく教えて

          頂きまして、大変勉強になりました。

          そしてまた、受講生である私達は瞑想障害に至ることも

          なく、安心して瞑想が出来るという事を教えていただき、

          それも大変な恩寵であると思います。

          この度は、ありがとうございました。

          また、参加させて下さい。m(_ _)m

           

           

          北海道 ダンクより

           

           

          こちらも是非お立ち寄りください。

          日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

           

          - | permalink | comments(0) | -

          お弟子さん

          0

            ダンクです。

             

            先日のラーラ・ジャパンブログで「弟子達」がアップされておりました。

            そのことについて、日浦師匠とメールのやり取りをしましたので、

            お許しをいただき、アップしたいと思います。

             

            以下、メールです。

             

             

            日浦師匠へ

            いつもご指導をいただきありがとうございます。

            先日のブログ「弟子達へ」を読ませて頂きました。
            書籍が少しずれ込むとのことですが、出来上がることを
            心待ちにしております。そして、真実の教えが
            広まることを願っております。
            新興宗教から多くの信者が脱会するかもしれませんね。
            以前GLAから多くの脱会者が出た時のように。

            ※日浦ブログでGLAからの内容証明を貼り付けた時多数の脱会者が出た。
            (ラーラ・ジャパン:「日浦サイト」より)

            新興宗教側からすると死活問題でしょうが、
            真実ではないものが消滅していくのは、
            必然ではないでしょうか。囚われた魂達の解放が、
            始まろうとしているのだと思います。

            奥さんが「家族の意思表示をします。」と、
            仰々しく書いてしまいました。(笑)
            募集要件に該当する人は、超ラッキーです。
            未だ嘗てないチャンスです。このようなチャンスは
            100万回輪廻しても、いつめぐり会うかわかりません。

            北海道に暮らす私たちは、年齢、仕事、独身など、
            難しい面がありますが、もし自分が二十代であったとしても、
            生涯独身というところが一番難しい。(笑)

            いつもセミナーでの師匠は、ユーモアの中にも、
            威厳に満ち、真理に満ちています。その一言一言は、
            仏陀の言葉そのものであると信じて疑いません。
            その様な方に対してお手伝いしたい気持ちはあるのですが、
            状況が許さず申し訳ありません。m(_ _)m

            また、私達の意思としては、お許し頂ければですが、
            在宅型の弟子でありたいと思っております。

            また、セミナーに参加させてください。


            北の地のダンク

             

             

             

            日浦師匠の返信メール↓

             

            こんばんは

             

            >もし自分が二十代であったとしても、

            生涯独身というところが一番難しい。(笑)

             

            うーん、そうかな? 結婚は束縛だし、

            独身は、自由恋愛ができて、100倍もええぞ()

             

            在家でも弟子になれるってのは、昔もあったことだ。

            在家の文字をとるならば、弟子と言う認識に変わる。

             

            弟子OKだ。これからは、呼び捨てだぞ。

             

             

            日浦より

             

             

             

            以上メールでした。

             

             

            ダンクでした。

             

             

            こちらも是非お立ち寄りください。

            日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

             

             

             

            - | permalink | comments(0) | -

            ゴール!

            0

              ダンクです。

               

              ラーラジャパン・ブログで、遂にゴールに達した方が現れました!!

              凄いです! 感動です!

              セミナーで一度だけですが、ご一緒した方だと思います。

              ほんと、よかったーよかったー(⌒▽⌒)オー!

               

               

              お話しした事もない方なのに、好き勝手をいってすみません。(汗)

              百億人のランナーのなかで、ゴールに到達できるのは、ほんの僅か。

              偉業を達成しようとしている方に対して、謙虚であらねばなりませんね。

              すみません。m(_ _)m

               

               

              でも、本当によかったなぁーって思うのです。

              そして、日浦師匠や紫蓮さんは、もっともっと嬉しいのではと。

              人が真我に到達するという事、これ以上の喜びはありません。

              この喜びは、自分、他人という区別を超えているのでは

              ないかと思うのです。

               

               

              今回のゴールに達した大阪の〇〇さんは、

              真我を目指す私たちにとって、とても励みになります。

              そして日浦師匠には、いつもご指導いただきありがとうございます。

               

               

               

              ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

               

               

               

               

              さて、セミナーテキストを作りますと宣言したものの、

              時間が経ってしまいました。

              何故かというと、2016ラストセミナーでの、

              日浦師匠の講義が、ものすごく解りやすかったので、

              それで、ひたすら文字おこしをやっていたのでした。

              2日間分は長かったー。

               

               

              それも終わりましたので、

              具体的に組み立てていきたいと思います。

               

               

              ダンクでした。

               

               

              こちらも是非お立ち寄りください。

              日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

               

               

              - | permalink | comments(2) | -

              お正月、初詣に行きましたか、、。

              0

                ダンクです。

                 

                久々の書き込みです。

                日浦師匠にメールを送ったところ、

                記事にした方がよいとのこと。

                神社の話と、各地でのラーラセミナーについてです。

                 

                 

                今年もニュースを見ると、多くの方が初詣に行っていらっしゃいますね。

                御祈願される方や、習慣だから、、、という理由で行かれる方もいるでしょう。

                 

                 

                ダンクの今年のお正月はいつもと違っております。
                と言いますのは、毎年初詣に行き、お札をもらい、
                おみくじを引くというのが例年なのですが、
                すっかり止めてしまいました、、、。
                祈るとか、拝むとか、そのような事は
                ただの依存でしかないと、セミナーで気付かせて
                いただいたからです。

                 


                それから、変な物をお持ち帰りしないで済みますから。(笑)

                それはどういう意味か?日浦師匠の

                旧ブログ記事より紹介します。

                 

                <過去ブログより抜粋>(2016年2月)

                神社の場合、人を祀ったものがあります。

                それは、祀られた人に敵対する側の
                呪詛師によって、呪いを掛けられて、

                そこに封じ込めた場所です。例えば、

                平清盛とか有名ですしね。
                その呪い効果を長期化させるため、

                人を騙すような能書き(商売繁盛、病気平癒、、等々)

                を書いて、一般の他者を参拝させて、封じ込め
                られたものをおだてるという汚い手段です。ですから
                神社仏閣は、怖い場所です。本当は。
                人が参拝するのは、願い事をするからです。願いという
                言葉は、一種道徳的な美しさをイメージするかも知れません。
                でもそれは、渦巻く欲望が残留する怖い場所です。
                ブログにも書いたのですが、三峰神社がありますね。
                ネット検索してみてください。そこは、故人が修行した
                霊験あらたかな場所だというコマーシャルがあります。
                本当でしょうか?

                その神社は、山犬の生霊を封じ込めたお札を販売して
                います。そのお札を買って家に置くとき、山犬の生霊が
                その家に住み着くのです。神社は、山犬と言うけれど、
                その実態は妖怪魔物です。僕自身、それを祀る家に
                招待されて、それを観たから言える事です。
                神社が売るお札やお守りは、買わない事です。
                本当の神社とは、人の内面にあるのですが、
                人はそれを知りません。

                <抜粋終わり>

                 

                 

                山犬の妖怪が家に住み着くとは怖いですね。

                これでは治る病気も治りません。

                こちらにも記事があります。↓

                ラーラジャパン「お守りの秘密」

                ラーラジャパン「邪悪な光」

                 

                 

                というわけで、どこの神社にしろ足を運ぶことは

                なくなりました。普通の人は霊的な狐・狸・山犬等々

                見ることができませんので、もらって帰っても

                自覚がありません。そのようなところには、

                近寄らないことが一番です。

                 

                 

                話は変わりますが、、、

                 

                 

                12月のセミナーに参加してきました。

                セミナーが始まって直ぐに問題を出され、大慌てでした。(笑)

                何となく解っているものの、いざ解答しようとしても言葉になりません。

                悩みながら書きました。( ̄▽ ̄;)

                 

                 

                また、年明けから各地でのヒーリングセミナーについて、

                開催してよいとのお話もありました。

                そこで、、、

                 

                 

                この正月休みを利用して、各地のラーラで行うセミナーテキストを

                考えております。
                一回ごとの受講時間や、全3回程度行いモビアスヒーリングの
                基礎までの内容にできれば良いのではと思っております。
                先ずは、一番肝心なテキストを作らなければなりませんが、
                今は、骨格を練っているような段階です。

                 

                 

                こちらも是非お立ち寄りください。

                日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

                 

                - | permalink | comments(2) | -

                自己を見つめる(心は何処に)2

                0

                  ダンクです。

                   

                   

                  日浦師匠からコメントをいただきました。

                  「心は、胸にあるという説明に騙されやすい。マインドが

                  鎮座するのは脳。脳は思考を生み出す源。」

                  とのことでした。

                   

                  マインド、それはだった!

                  ごめんなさい。m(_ _)m

                   

                  続きを読む >>
                  - | permalink | comments(3) | -

                  自己を見つめる(心は何処に)

                  0

                    ダンクです。

                     

                     

                    市内で、どこが主催だったか忘れましたが、

                    会社からの動員もかかり、ダンクも出席しました。

                    講師を呼んでの、自己啓発セミナーです。

                     

                     

                    もしあなたが販売員ならどのように商品を売るか、

                    が主題でした。

                     

                     

                    続きを読む >>
                    - | permalink | comments(2) | -

                    第2期 七月セミナーに参加して来ました

                    0

                      ダンクです。

                       

                      第2期の七月セミナーに参加して来ました。

                       

                      セミナーは、昨年のインストラクターコース以来になります。

                      その時から一年近く経っており、久々のセミナーでしたが、

                      繰り返し聴くことで、更に深まったと思います。

                      日浦師匠の言葉はいつも通り力強いものでした。

                       

                       

                      今後の構想についての話もありました。

                      各地での瞑想セミナーの構想も、皆さんの意見を聴くことができました。

                      私が考えた内容は、全く深まりに欠けるものでしたが、

                      ご質問なども頂き、ありがとうございました。

                       

                       

                      私が考えたことといえば、

                      時間、場所、周知方法等、事務的な内容で、

                      まだまだ内容が深まっていないなと、

                      皆さんの話を聞いて感じたところです。

                       

                       

                      その様な事も必要ではありますが、

                      肝心なこと、それは真理を求めている人がいて、

                      その人にどの様に伝えていくか、、という視点を

                      もっと深める必要があるなと思いました。

                       

                       

                      受講生のお一人に既にミニセミナーを開催していて、

                      好評で次回のリクエストもあったとの事、

                      普段から人に話せるくらい知識が身に付いているのでしょうね、凄いです。

                      私も勉強のためにも聴いてみたいですが、距離的に難しいですね(笑)

                       

                       

                      第2期の受講生の皆さんと、少しですが話もできました。

                      皆さんとても真剣に受講されていて、質問の他にも、

                      自分が今までやってきた事の発表もあり、積極的に活動されて

                      来た方が数名いて、凄いなと率直に感じました。

                       

                       

                      さて、新たな構想に向け、動き出しました、、、

                      とまでは行っていないかもしれませんが、

                      次の目標に向かって、スタートが切られました。

                       

                       

                      ダンクでした。

                       

                       

                      こちらも是非お立ち寄りください。

                      日浦祐次の公式ブログ「ラーラ・ジャパン」

                       

                       

                      - | permalink | comments(0) | -

                      自己を見つめる(根性!根性!)

                      0

                        ダンクです。

                         

                         

                        最近の記事は魔境付いてしまっておりましたので、

                        ちょっと軌道修正です。(^_^;)

                         

                        部活などで先輩にしごかれたという人いますよね。

                        ダンクの若い頃は、スポーツ=根性 という時代でした。

                        というか、スポーツそっちのけで根性を叩き込まれました。(笑)

                         

                        続きを読む >>
                        - | permalink | comments(6) | -